スポーツマウスガード │ 小原歯科医院 月見里診療所 静岡県袋井市

スポーツ選手のための歯科医学

スポーツを行うには十分な栄養摂取が必要であり、そのためには歯と歯茎の健康を保つことが大切です。

良い噛み合わせを保つことが身体のバランスをうまく調整することにつながります。

競技中に接触があったり、競技道具が顔面に衝突することが多い競技にはマウスガードの装着を推奨します。

歯や口に関係する健康面の安心、パフォーマンスの維持、競技中・練習中の安全のため歯科業界がサポートします。

スポーツ選手への医学サポート

スポーツマウスガードの目的は

スポーツ競技中の衝突や過度の噛み込みから歯を守ることを

目的としています。

顎骨の骨折防止や、口唇、頬粘膜の外傷防止にも役立ちます。

2008年FDI(国際歯科連盟)がスポーツマウスガードの制作声明を発表。それ以来、多くのスポーツ競技で広まっています。

マウスガードが義務化されているスポーツ

ラグビー、アメフト、アイスホッケー、空手、ボクシング、キックボクシング、総合格闘技、ラクロス、テコンドー

マウスガードを推奨しているスポーツ

バスケットボール、サッカー、硬式野球、モータースポーツ、剣道、柔道、アーチェリー、弓道、ダーツなどのスポーツにも適応

page top